安全朝礼の話題 | 安全スローガンと標語

安全朝礼の話題 | 安全スローガンと標語 記事一覧

朝礼ネタ 7月の一言は熱中症対策



スポンサードリンク

7月の上旬は梅雨も明けきらない状況が続きます(関東以北)が、いよいよ夏を意識する時候です。今年、2013年の7月は21日に参議院議員選挙があり、政界にも熱が入ります。また、7月1日は、あの世界文化遺産登録決定となった富士山の山開きでもあります。一度は富士登山へなどなど、富士山観光ツアーでは富士山周辺地域への招待に白熱の度を増しています。

熱中症対策

夏場の朝礼ネタとして、熱中症について一言述べるのは常識化しつつあるようです。裏返して言えば、随所に熱中症の危険があるということでもありましょう。 特に建築現場を抱える建設業界では、安全朝礼の際、『熱中症対策強化週間』などの掲示板を、背後に設置した朝礼台の上で、朝礼担当者が熱弁を奮う光景が見られるのも、夏場の風物詩の如しです。

関連サイト:朝礼ネタ一言

高齢化が進む現代社会では、独居のご老人がますます増加中です。お若い頃に比べ、身体の自由も利かなくなった状態で、少ない収入で生活も困窮し、暑い最中にクーラーも使えない方も。時に、そういったご老人が熱中症で一人死に至るケースが報道されることがあります。

今月6月23日に実施された都議選同様、来る参議院選挙も投票率の低さが予想されると言います。投票行動を起こさない人の中に、生活の困窮など、心にゆとりの持てない人が多いと言われます。いわゆる、浮動票にもなりえない人々の票です。

投票行為に至れない独居のご老人の清き一票。これを政治に生かすための真の『熱中症対策』こそ、政治の役割ではないかと痛切に感じる今日この頃です。

JUGEMテーマ:生活安全

スポンサードリンク


-|-|-|-
1
Copyright © 安全朝礼の話題 | 安全スローガンと標語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます