野球の名言から【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語

野球の名言から【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語 記事一覧

野球の名言から【朝礼ネタ】



スポンサードリンク

野球の話題で朝礼ネタにふさわしいもの。それは高校野球(甲子園)の熱闘の模様、というのもありでしょうが、今日は、少しお固くいって、野球の名選手の名言に「お題」をお借りしたいと思います。

野球の名選手と言えば多々ありますが、やはり野球の本国アメリカの大リーグに目を向けたいと思います。大リーグの名選手でその名を知らない人のいないであろう選手の一人、それはなんと言っても【ベーブ・リース】ではないでしょうか。

ベーブ・ルース語録

でっかく生きるためのでっかい努力。努力には忍耐が伴いますが、ベーブルースにとって、努力や忍耐にも悲壮感はありません。一大情熱をもって、渾身の力で、すべてに打ち込む。それが彼の人生哲学であるようです。勇気が湧いてきます。

守備の甘いところへ打つのがコツだ。だから俺は場外へ打つ

外野席でもホームランですが、場外ならば、球に触れようとする者すらありません。

諦めない奴には、絶対に勝てない

諦めなければ絶対勝てるということでしょうか。勝つまで諦めないということでしょうか。「諦めない奴」、それは自分であると言っています。

簡単ではないこともあるが、君にはできる。世界は君のものなのだから

自分を変えていける人間はその周囲の世界も変えていける。

おれが信じる験担(げんかつ)ぎはただ一つ。ホームランを打ったときはかならず全部のベースにさわることだ

験を担ぐ(げんをかつぐ)、すなわち験担(げんかつ)ぎとは、ある物事に対して、以前に良い結果が出た行為を繰り返し行うこと・・とのこと。ホームランを必ず打ち続けるという強い意志の表れなのでしょうか。

ホームランの心理学だと?学問で球が打てるか

大学教授がタクシードライバーのアルバイトをしているケースがあるようです。

俺は思いっきり振る。渾身の力を込めてな。でっかく当たるか、でっかく外すかのどっちかだ。俺はできる限りでっかく生きたいんだ

何事も中途半端が一番いけません。やるかやらないか二つに一つですね。

秘訣は、きつい練習を、たくさんすることだね

きつさの先に栄光を信じる、信じられる行動の人になりたいと思います。

簡単ではないかもしれない。でもそれは、できないという理由にはならないんだ

関連サイト
アスリート(世界)語録集

<今の私の名言>

あせっても無駄だ。やることは冷静にきちんとやらないと断じて前進はない。(今、私は、そのように痛切に思っています)

朝礼ネタ NAVIページへ←野球の名言から【朝礼ネタ】
野球の名言から【朝礼ネタ】

JUGEMテーマ:ビジネス情報

スポンサードリンク


-|-|-|-
Copyright © 野球の名言から【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます