朝礼ネタ ためになる話とは | 安全スローガンと標語

朝礼ネタ ためになる話とは | 安全スローガンと標語 記事一覧

朝礼ネタ ためになる話とは



スポンサードリンク

朝礼のスピーチでためになる話をしたいという要望は需要の定番です。ところが、ためになる話というのがどのようなものなのか明確ではなく、おそらく話し手の方で「ためになりそうな話」が選ばれて紹介されることになるのだと思います。問題は、朝礼スピーチの聞き手の方で「ためになった」と思えなければ、それは「ためになる話」ではなかったことになってしまうというもの。

このように考えると、聞き手が少しでも「聞いて良かった」と思える、ありとあらゆる分野の話題やネタが「ためになる話」ということになるのかとも思います。

ためになる話とは

改めて、ためになる話とは何かについて辞書を紐解くと『聞き知ったことで知的満足感が満たされる話題。参考になる話。役に立ったり、利益になったりする話』とのこと。ということは、誰でも知っている話をそのまま紹介しても「ためになった」と思われない、ということは確かなようです。

インターネットで旬な話題はすぐ手に入る時代です。旬な話題として報道される(各種メディアに乗る)内容(コンテンツ)は社会的にも大きな問題であったり、興味をそそるものが殆どです。時事問題には話題性が十分あるので、朝礼で紹介すれば、まず、聞き耳は立ててもらえます。問題はその先で、いかに「ためになる話」に料理するか。例えば「アベノミクス」のような、だれでも耳にするけれど、良くわからない言葉をわかりやすく簡潔に解説するとか、話して独自の見解を述べるとかすれば『ためになる話』に変えることは可能でしょう。

ところが、話題性のある旬な情報は命が短く、朝礼ネタとして紹介するまでの時間も限られたものになるので、すぐに勉強しなければなりません。

事前に用意しておけるためになる話

時事問題や旬な話題以外のためになる話をあらかじめ仕入れておいて紹介するという方法はないものでしょうか。やはりそれは、あまり人が知らないニッチな話題ということになりましょうか。すると一つ思い当たるのが、ご老人を中心に『ためになる話』と既に命名されているネタ。すなわち、お寺の住職の「ためになる話」です。

ご法話タイトル
http://www.jinzuji.com/index1.html

めでたくて めでたくて 仕方ない袋
http://www.houkouji.or.jp/index.html

一度は目を通して、じっくり時間をかけて思索し、話のネタにしておくことは十分に可能かと思います。

朝礼ネタ NAVIページへ←朝礼ネタ ためになる話とは
朝礼ネタ ためになる話とは

JUGEMテーマ:ビジネス情報

スポンサードリンク


-|-|-|-
Copyright © 朝礼ネタ ためになる話とは | 安全スローガンと標語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます