お盆とお盆の海の怖さ【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語

お盆とお盆の海の怖さ【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語 記事一覧

お盆とお盆の海の怖さ【朝礼ネタ】



スポンサードリンク

お盆というと何をイメージするでしょうか。 実家に帰って墓参り。お盆の休みを利用しての旅行やお出かけ。概ねはこの2種類のイメージかと思います。朝礼でお盆をネタにする場合、お盆をどう扱ってオチをどうするかが問題ですね。

お盆は神妙にする時期

そもそもお盆とは行事の名称で、ご先祖様の霊をお迎えして追善の供養をすること。8月13日から16日までの4日間、各仏教宗派のお寺ではその法要を営んでいますし、これに併せて先祖の眠るお墓に墓参りをすることになります。 法要では、お盆の時に施餓鬼会ということも行うところがあるそうです。仏教の教えをひもとくと、その元意からして難しいことが言われていますが、死後に満たされない境遇におちいった魂に供養をして弔う儀式であることは確か。

また、お盆に関して、お盆の期間に海に行くと幽霊につかまるとかいう都市伝説的なエピソードには枚挙にいとまがありません。

あえてお盆を少し真剣に振り返ると、お盆の時期は神妙にならなければいけない時期であって、浮かれていてはいけない。浮かれていることは罪深いことである。というような思いが浮かぶと同時に、都市伝説の数々もそういった思いの反映ではないかと思えてなりません。

お盆の混雑と uターンラッシュ 2013

お盆の時期に地方の実家に帰省してお墓参りするにも、旅行などのお出かけに行くにも、短期の休みに多くの人が移動するので、列車も高速道路もまた、一般道の多くも混雑はま逃れることができません。お盆休み終盤のUターンラッシュはいつものことですが、本年2013年のそれはどのような状況なのでしょうか。

国土交通省 高速道路・一般道路の渋滞情報
http://www.mlit.go.jp/road/traffic/

渋滞予測【日本道路交通情報センター】
http://www.jartic.or.jp/jartic_web/info/congestions.html

お盆の渋滞混雑との戦いは追善供養では・・

行楽にせよ、お墓参りの帰省にせよ「混雑との戦い」という「苦難を乗り越えて」のこととなります。さて、前述のお盆の説明で「追善供養」という言葉がありました。これは、亡くなった人や祖先の縁者が、仏道修行して得た功徳を回向(えこう⇒回し向ける)して弔うことだそうです。仏道修行というと難しいですが、お盆に海にも行かず、困難を乗り越えて帰省や墓参りを実行する姿にはまた、仏道修行に通じるものが多分にあるのではないでしょうか。

朝礼ネタ NAVIページへ←お盆とお盆の海の怖さ【朝礼ネタ】
お盆とお盆の海の怖さ【朝礼ネタ】

JUGEMテーマ:ビジネス情報

スポンサードリンク


-|-|-|-
Copyright © お盆とお盆の海の怖さ【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます