ディズニーランドの顧客満足度【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語

ディズニーランドの顧客満足度【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語 記事一覧

ディズニーランドの顧客満足度【朝礼ネタ】



スポンサードリンク

ディズニーランドと言えばオリエンタルランドグループの夢の国として知らない人のいない遊園地でありテーマパークです。それはまた、斯界において、ディズニーランドの顧客満足度が他の追随をゆるさないレベルであることを物語っています。

北は北海道から南は沖縄まで、修学旅行はもとより、万難を排してスケジュールを組んでは全国からの来客でいつも満杯です。さらに国内はもとより、海外からの来客も目白押し。過日、ディズニーリゾートのある舞浜駅前のバスターミナル近くを通過することがありましたが、ある集団客のそばを通ると、外見ではわかりませんでしたが、全員が中国の方々でした・・。

顧客満足度ナンバーワンのディズニーランド

夢の国として有名になったのは、施設の素晴らしさとスタッフの対応の良さにあることは言うまでもありません。それがまた,過日の東日本大震災における、来場者への震災時対応のずば抜けた優秀性で話題を呼び、よりいっそう、顧客満足度の高さを日本中はおろか、世界中に知らしめることとなりました。

顧客満足度の追求は、顧客(お客様)が期待どおりの満足を得るだけではダメ。ライバルの追随を簡単に許すことになってしまいます。期待以上の満足がファンとリピーターを作っていきます。ディズニーランドの震災時の対応は、テレビ番組で特集が組まれるほどの内容で、図らずして?宣伝効果も抜群でした。宣伝効果は別にしても、筆者の隣人も園内で震災に遭遇した一人として、ディズニーランドの対応を絶賛していたほどであり、これぞ、期待値以上の顧客満足度であったといえるのではないでしょうか。

ディズニーランドの顧客満足度を裏付ける厳格さ

私の友人に、昼・夜とディズニーランドで、ダブルワークをする人がいます。夜の清掃をメインに週に2日ほど、昼の清掃にも従事しているのです。夜専門の清掃従事者をディズニーリゾートではナイトカストーディアルと呼んでいます。その友人から聞いた話の一端です。

お客様が来場するフィールドをオンステージといい、スタッフやスタッフ用の施設・機材のあるフィールドをオフステージと言います。夜間清掃で朝を迎えると、スタッフは時間内にオンステージからオフステージに退去しなければなりません。そんな中、あるスタッフがオフステージに退去し、着替え後に、忘れ物を取りに密かにオンステージに入ってしまい即刻クビになったそうです。

また、オンステージの地下や周囲を取り囲むようにして存在するオフステージは広大で、スタッフ達はバスで移動しているのですが、華やかな衣装を身にまとった踊り子さん達は特別なバスで移動します。ある日、踊り子さん達がバスに乗り込むシーンを目撃したそうですが、乗る時の足の運び方や姿勢にまで「怒声」が飛んでいたとのことで、それを聞いた一般スタッフすら凍りつくような「怒声」であったとのこと。

全てにわたり「正義」を標榜するディズニーリゾートですが、厳しさの根底には常に、【お客様重視】ということが徹底されているとのことでした。

すごいのは、それほど厳しい職場であっても、必死にくらいついて頑張るスタッフ達。そういった職場環境を作り上げたディズニーランド(ディズニーシーを併せてディズニーリゾート)は改めて凄いと思いました。

朝礼ネタ NAVIページへ←ディズニーランドの顧客満足度【朝礼ネタ】
ディズニーランドの顧客満足度【朝礼ネタ】

JUGEMテーマ:ビジネス情報

スポンサードリンク


-|-|-|-
Copyright © ディズニーランドの顧客満足度【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます