お金がないと困る?お金を生み出す力が無いと困る【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語

お金がないと困る?お金を生み出す力が無いと困る【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語 記事一覧

お金がないと困る?お金を生み出す力が無いと困る【朝礼ネタ】



スポンサードリンク

お金があれば助かる、お金があれば困らない、お金があればたいていのことはできる。

しかし、「お金があれば・・」というのは間違いで「お金を生み出す力があれば・・」というのが正しい。

なぜなら、お金が今あるだけでは、使ってしまうと必ず無くなってしまうからだ。お金というものは、いくらあっても使うのは簡単ですぐになくなる。ましてや天から降った?タナボタな大金であったりすれば、人生まで狂ってしまいかねない。

お金を生み出す力があれば、必要に応じて必要なだけお金を生み出せば良い。このことは破綻とは無縁なことである。

しかし、「お金を生み出す力」というのも正確には間違っている。お金は生み出すものではなく、引っ張ってくるものである。基本的に世の中にあるお金の量に変化はない、お金持ちのところに多くあり、貧乏人のところに少ないというだけである。富の偏在とお金の動きの滞りが世の経済を不況へと導くのである。

この世の中に厳然と存在し続けるお金を、自分のところへ引っ張って来ることの出来る力。これを称して「お金を生み出す力」というのである。

お金を生み出す力と企業

お金を生み出す力にも2つある。世の富の偏在を招く力と、反対にこれを解消する力である。

違法に生み出せば富は偏在へと傾く。すなわち、お金を引っ張っていかれた側(お金を出した側)に対価に相当する物やサービスが与えられない状況のことで、詐欺・窃盗の類がその典型であろう。

反対に引っ張ったお金に相当する、あるいはそれ以上の価値(物やサービス)が相手に与えられれば、世の中のお金が動き出し、景気は良くなっていく。

世のお金を引っ張ると同時に、世に価値を創出する、この理想的な『お金を生み出す力』こそ、企業に求められる力である。

個人も行使可能なお金を生み出す力

多様な価値観が生まれ、特にインターネットを背景とする意思の伝達方法も多様化し加速しつつある昨今。企業だけでなく、個人にあっても『お金を生み出す力』を得られる可能性が高まっている。

企業人としての勤めも肝心であるが、個人における「お金を生み出す力」の行使も世を好況へと向かわせる。今、そのような時代が到来しているのである。

【結論】お金が無いと困るというのは間違いである。お金を生み出す力が無いと困るのである。

朝礼ネタ NAVIページへ←お金がないと困る?お金を生み出す力が無いと困る【朝礼ネタ】
お金がないと困る?お金を生み出す力が無いと困る【朝礼ネタ】

JUGEMテーマ:ビジネス情報

スポンサードリンク


-|-|-|-
Copyright © お金がないと困る?お金を生み出す力が無いと困る【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます