春夏秋冬の始まりは?【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語

春夏秋冬の始まりは?【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語 記事一覧

春夏秋冬の始まりは?【朝礼ネタ】



スポンサードリンク

一年365日(うるう年は366日・・)、日本ではこの中に春夏秋冬の四季があります。ところで、四季の始まりはそれぞれいつからなのでしょう。2月はまず寒く、冬であること間違いなし。8月も必ず?暑いので夏でしょう。では、そのスタートとなる日はいつなのか?暑さ・寒さ・過ごしやすさなど、気温や気候を基準にしてしまうと梅雨入りする地域が移動するように、春入り、夏入り・・となってしまい困ってしまいます。

天文学では春夏秋冬・四季が決まっている

そこで天文学の観点では、北半球と南半球それぞれに、暑い国・極寒の国の区別なく、一律に春夏秋冬の始まりの日を決めています。いわゆる、天文学的に言うと、全世界が四季のある国ということになるのです。それによると、北半球では、3月21日からが春、6月22日からが夏、9月23日からが秋、12月22日からが冬であると決まっていて、南半球ではこれが半年ずれ込むことになるそうです。

朝礼スピーチの出だしで、『今日、9月23日は天文学的に言うと、秋の始まりの日です。インドネシアもシベリアも今日から秋になりました』あるいは『3月21日の今日から春になりました。天文学ではそう決まっています』といった使い方はおもしろいかもしれません。決まっているんですから!というスタンスです。

仕事上のプロジェクトも、立案し決行するにあたっては、雨が降ろうがヤリが降ろうが断行するものです。暑さをつき、寒さをついて実行していきます。天文学で言う四季のたてわけはビジネスライクですね。

朝礼ネタと四季の検索需要

朝礼ネタの複合的なキーワードとして以下のものに恒常的な検索需要が見られます。四季毎(ごと)に、それぞれにふさわしい朝礼ネタはないだろうか、というもののようです。「2013」とは年度の数字で、これは年ごとに変わってきます。

  • 朝礼ネタ 夏
  • 朝礼ネタ 2013 夏
  • 朝礼ネタ 秋
  • 朝礼ネタ 2013 秋
  • 朝礼ネタ 春
  • 朝礼ネタ 2013 春
  • 朝礼ネタ 冬
  • 朝礼ネタ 2013 冬

以上、それぞれに色々な話題が数多く見つかることでしょうが、ここに天文学の四季の開始日をからめると、各四季に一つは朝礼ネタができあがるのでは。ちなみに、日本では3月21日は春分、6月22日は夏至、9月23日は秋分、12月22日は冬至です。こ参考までに。

朝礼ネタ NAVIページへ←春夏秋冬の始まりは?【朝礼ネタ】
春夏秋冬の始まりは?【朝礼ネタ】

JUGEMテーマ:ビジネス情報

スポンサードリンク


-|-|-|-
Copyright © 春夏秋冬の始まりは?【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます