スピーチのコツは「一人に話しかけるように」【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語

スピーチのコツは「一人に話しかけるように」【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語 記事一覧

スピーチのコツは「一人に話しかけるように」【朝礼ネタ】



スポンサードリンク

大勢の人を前に、全員に通じる、あるいは納得してもらう話をしようと思うと、どうしても力みが出てしまいます。そのような時は、『1人の人と会話して、その人にわかってもらおう』というスタンスで話せば、話の調子も内容も共に、「こまやかさ」が出て、説得力が増すと言われます。

人前でのスピーチは堂々として立派であるけれど、人との会話が弾まない人。あるいは、あまり話したくない上司にスピーチのうまい?人がいたりしないでしょうか。どうせ、スピーチをするのであれば、「あの人が言うことなら聴ける」という人物でありたいと思います。

スピーチの達人は会話の達人

会話がお上手で、その人と話していると楽しい。そんな魅力を持った人のスピーチこそ、真に聴衆に聞いてもらえるスピーチなのではないでしょうか。朝礼のスピーチに限ることなく、スピーチの達人とは会話の達人でもあるのではないでしょうか。

会話が苦手でなくなれば

会話の達人、とまではいかなくとも、会話が苦手で人付き合いが億劫という人がいらっしゃるようです。このような人は、何事にも、どちらかというと消極的で、朝礼のスピーチ当番など、恐怖の対象ですらあるようです。

会話がうまくはないが苦手ではない。そのような状態にまでもって行ければ、朝礼当番も毛嫌いすることはなくなるのではないでしょうか。また、時に、意中の人への告白など、会話の機会さえあれば、そのチャンスを掴む可能性も増えていくものです。

口ベタや人見知りを克服して人間関係を円滑にして行ければ・・・。そんなコミュニケーションマニュアルを『朝礼と職場のコミュニケーション(当サイトの記事)』では紹介しています。

朝礼ネタ NAVIページへ←スピーチのコツは「一人に話しかけるように」【朝礼ネタ】
スピーチのコツは「一人に話しかけるように」【朝礼ネタ】

JUGEMテーマ:ビジネス情報

スポンサードリンク


-|-|-|-
Copyright © スピーチのコツは「一人に話しかけるように」【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます