朝礼ネタ・今日の天気について | 安全スローガンと標語

朝礼ネタ・今日の天気について | 安全スローガンと標語 記事一覧

朝礼ネタ・今日の天気について



スポンサードリンク

仕事をする人間にとって、その日の天気・天候がどうであるか。天気予報ではどう推移するか、ということは重要な問題です。むろん、業種によっては関係ないという人もあるかもしれませんが、反対に、雨の場合には仕事が出来ないという業種も存在するので、その場合は、天気予報にそっての計画立案やその後の計画変更といった厄介な問題が発生することになります。

いずれにしろ、世の中のニュースの筆頭が天気予報であり、また、天候にかかわる時事問題あることは、昔も今も変わりません。

そもそも、仕事が関係取引先とのやりとりで成り立っていることを考えると、天気・天候によって影響を受ける取引先のことを考慮しなければいけませんし、天気による通勤事情や交通状況も仕事への影響が非常に大きいと言えます。

今日の天気はどうか

従って、天気に関係しない業種自体、この世に存在しないと言えましょう。また、できるビジネスマンは天気に詳しい、と言っても過言ではないでしょう。

筆者が東京の新木場で、ベニヤ板の卸問屋に勤務していた頃、総務と社長の運転手を兼ねていたのですが、朝一番、社長と挨拶を交わした直後に、決まって問いかけられる質問に、『今日の天気はどうか?』というものがありました。その時の天気が晴れであれ雨であれ、これからどうなるのか、ということを、社長は日々、気にしていたのです。

けして、できる仕事人とは言えなかったであろう私も、嫌でも天気に敏感になる訓練をさせていただいておりました。

朝礼ネタと天気

ビジネスに影響する交通事情をはじめ、従業員の健康管理や安全衛生にもかかわる『天気』の問題は、いろいろと派生する話題です。天気、天候、時候といったことに詳しくなってくると、朝礼ネタも365日、【天気】をテーマにしても尽きることが無いと思われます。

朝礼ネタ NAVIページへ←朝礼ネタ・今日の天気について
朝礼ネタ・今日の天気について

JUGEMテーマ:ビジネス情報

スポンサードリンク


-|-|-|-
Copyright © 朝礼ネタ・今日の天気について | 安全スローガンと標語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます