朝礼ネタの切り口変更の一手 | 安全スローガンと標語

朝礼ネタの切り口変更の一手 | 安全スローガンと標語 記事一覧

朝礼ネタの切り口変更の一手



スポンサードリンク

朝礼ネタ、すなわち朝礼の題材になるものがあってもそのネタをどうスピーチに生かすかが問題となります。スピーチ内容の切り口をどうするかの問題です。 時事ネタを朝礼ネタに選ぶのは誰もが行うことですが、ともすると同じ時事ネタで同じような「朝礼のスピーチ」になってしまいます。時事ネタを受けた率直な感想が似通ってしまうのは仕方の無いことですが、ここは一つ、切り口を変えて、同じ時事ネタでも「関心される」話題に料理したいものです。

ただ、朝礼ネタに時事ネタや健康ネタといったありきたりのネタを採用すると競合が増えて大変です。よほどユニークな切り口でないと対抗できないと思います。そこで、「ネタ」を要する分野でニーズのあるものを以下に列記してみました。各分野のネタ自体から朝礼ネタを拾うことができれば、ユニークさという点で競合が無いので、ネタの料理の仕方次第では「ためになる」「関心される」朝礼スピーチが行えると思うのです。

福袋 ネタ

福袋ネタとは、福袋のネタばれをし合って、気になる福袋の中身を教え合う、というようなケースで使用されています。例えば「楽天 福袋 ネタばれ」といった具合です。そして福袋の中身に関する情報がかなりの数、紹介されている実情です。特にこういった情報は女性の関心を多く集めているようです。また、こういった情報の中から、福袋の中身とは別に、販売者が福袋としてチョイスした発想なども見えてきます。スピーチや朝礼のネタ・話題として活用できないことはないと思います。

余興 ネタ

余興のネタとは結婚式披露宴及び二次会での余興や各種宴会でのネタということで、ゲームなど、余興用のコスプレ衣装などをまとって実演する際の具体的なゲーム内容や衣装の選択にことを指しています。朝礼ネタを考えるのも大変ですが、余興ネタについても担当者はかなり苦労している状況ではないでしょうか。忙しい中、せっかく考えた余興ネタのアイデアや情報を朝礼ネタに生かすことが出来れば一石二鳥ではないでしょうか。あくまでもご提案ですが。

漫才 ネタ

漫才もただおもしろおかしく笑って終われば、漫才コンビの名前だけ覚えて終わってしまいます。漫才ネタは、お笑いネタに関してはプロの漫才師が必死になって情報を集め料理した成果といえます。少しネタの中身を意識しながら聞いていると、おもしろい話題や視点が見えてきます。そんな中にけっこう朝礼のスピーチで使えるものがあると思います。

年賀状 ネタ

年賀状は年末を意識するころから脳裏をかすめる問題です。今年はどんな年賀状のデザインで行こうか?年賀状のネタ探しに動き出すのもこの頃。実際、年賀状のデザインにもいろいろなものがあり関心させられます。その関心した内容を率直に朝礼の話題(朝礼ネタ)にしてみるのも12月の朝礼では有効ではないかと思います。

カラオケ ネタ

カラオケネタとはカラオケでどんな曲を選べば受けるかというカラオケする曲のネタという意味です。昨今、カラオケもお付き合いの中でメジャーなものになりました。一番困っているのが音痴な人ではないかと思っていたら、音痴をカバーする素晴らしい振り付けでの披露や、少し音痴でも問題ないような曲調の作品でトライする人が多くなっている実情とのこと。こういったスタンスや精神には関心させられるものがあります。弱点をカバーするノウハウというような「ネタ」として朝礼で使えないことはないと思います。

朝礼ネタ NAVIページへ←朝礼ネタの切り口変更の一手
朝礼ネタの切り口変更の一手

スポンサードリンク


-|-|-|-
Copyright © 朝礼ネタの切り口変更の一手 | 安全スローガンと標語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます