朝礼ネタ 梅雨入りの話題 | 安全スローガンと標語

朝礼ネタ 梅雨入りの話題 | 安全スローガンと標語 記事一覧

朝礼ネタ 梅雨入りの話題



スポンサードリンク

今年ももうじき、あのうっとうしい梅雨がやってきます。梅雨入り宣言は、桜前線と同様に日本列島の南から北上してきます。筆者の生活圏は関東地域ですが、今年はいつごろ梅雨入りとなるのでしょう。気象庁の情報を見ると、関東甲信越地方の入梅は、平年の場合、6月8日頃で、梅雨明けは7月21日頃であるとのこと。

梅雨の時期は言うまでも無く、大雨による災害が発生しやすくなります。このことがまた、災害ニュースの多発につながります。暗い話題ではありますが、時に時事ネタとして朝礼で紹介することもあろうかと思います。しかしながら、朝礼では、できれば明るい話題が欲しいと思います。

平成25年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)
http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html

梅雨入りを楽しく・・を朝礼ネタに

また、梅雨の時期は、せっかくの休日を家族でお出かけしようにも何かと気分が晴れません。そんな時は、あえて外には出ないで、子供とお家で楽しく過ごすことを考えてみてはいかがでしょう。トランプ・オセロ・室内ゲーム・・等々、スマホやゲーム機が全盛の昨今ですが、あえてアナログな方法で子供や家族との交流が図れれば、梅雨入りがむしろ、感謝の対象になるかもしれません。

【雨の日】子どもとお家遊び アイデア集【梅雨時期】
http://matome.naver.jp/odai/2127432592481932901

朝礼ネタ 入梅後のクツ対策

梅雨入り宣言されると雨が気になる日々に突入します。通勤通学時の雨は屋外のみならず通勤電車やバスの中でも影響大。ビショビショの靴と邪魔であるけれど必要な濡れた傘・・。

それはともかく、ビジネスシーンでは、足元が重要であることをご存知でしょうか。ビジネスシーンにあって、初対面の人は、相手のどこをみているか?それは、頭と足元であると言います。上半身がビシッとしていても、雨の中を歩いての訪問先で、ビショビショの靴のままでご挨拶というのは御法度。けしてそうならないようなクツ対策が必要です。それが出来る人は、『状況に臨機応変に対応できる人物』との評価が頂ける可能性があります。

使い捨ての靴カバーがおすすめ

ビジネスシューズを雨から守るのにうってつけなのが、『使い捨ての靴カバー』です。この、使い捨てタイプの保護カバーは、靴の上から履くだけでOK!突然の雨に、アウトドアに、自転車通勤にも重宝します。ビジネスマンにはこれさえあれば、あの「長靴」は不要です。

朝礼ネタ NAVIページへ←朝礼ネタ 梅雨入りの話題
朝礼ネタ 梅雨入りの話題

JUGEMテーマ:ビジネス情報

スポンサードリンク


-|-|-|-
Copyright © 朝礼ネタ 梅雨入りの話題 | 安全スローガンと標語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます