本日の朝礼と明日の朝礼 | 安全スローガンと標語

本日の朝礼と明日の朝礼 | 安全スローガンと標語 記事一覧

本日の朝礼と明日の朝礼



スポンサードリンク

目前に迫った朝礼。明日の朝礼をどうするか?本日の朝礼のネタは?事実、日曜日の夜や月曜日の早朝に『朝礼ネタ』をネットで検索する動きが頻繁になります。また、何故か毎週の水曜日・木曜日もその動きが顕著です。

企業によっては、各部署で、毎朝朝礼を行い、その際に所属部員が順番に朝礼スピーチを行う、というところも少なくありません。このようなところでは、1週間か2週間に一度、必ず朝礼時のスピーチの担当役がまわってきます。そのために必要なのが「朝礼ネタ」の仕入れ。これは各自が自分で行うより他はありません。

ところが忙しいビジネスマン(ビジネスウーマン)にとって、これはまたかなりの負担です。何を朝礼のネタにするか?新聞に目を通し、時事問題にチェックを入れ、ネットでも検索、と、時に憂鬱になる社員もいます。

朝礼ネタはメルマガから

一つの方法として、朝礼ネタを待ちうけするという方法があります。朝礼ネタや各種のスピーチを配信する【メルマガ】に登録するのです。携帯電話やスマホで受信するようにすれば、こちらが忘れていても嫌でも配信されてきます。そして、その「朝礼ネタ」の記事に毎日、さっと目を通します。

さっと、ではあっても、朝礼ネタがインプットされた状態で毎日行われる他の人の朝礼スピーチを聞くとけっこうゆとりが生まれるものです。そして、いざ、自分の順番になったら、数日間インプットされた情報からスピーチを組み立てて朝礼に臨みます。

【朝礼ネタ関係のメルマガ】

本日の朝礼です
http://melma.com/backnumber_188536_5192261/

もう朝礼で困らない! スピーチのネタ帳 約1分
http://www.mag2.com/m/0001592200.html

短めの記事で毎日配信される朝礼ネタ系のメルマガを他にも探してみると良いと思います。また、どうせメルマガに登録されるのであれば、スピーチや朝礼ネタに特化したメルマガ以外に、雑学ネタ系のメルマガに登録しておくと良いかもしれません。話題の幅が広がります。

ニュース・情報源雑学・豆知識.
http://www.mag2.com/j/new/za/0001.html

メルマガからの情報が数誌分も頭にインプットされていると、時事問題とかぶる場合があり、いざその時事問題に対して深めの関心を抱くことがことができるものです。このようなことを継続していくとけっこう物知りになれるかもしれません。

朝礼ネタ NAVIページへ←本日の朝礼と明日の朝礼
本日の朝礼と明日の朝礼

JUGEMテーマ:ビジネス情報

スポンサードリンク


-|-|-|-
Copyright © 本日の朝礼と明日の朝礼 | 安全スローガンと標語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます