おもしろ朝礼と楽しい朝礼【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語

おもしろ朝礼と楽しい朝礼【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語 記事一覧

おもしろ朝礼と楽しい朝礼【朝礼ネタ】



スポンサードリンク

朝礼が嫌いな社員や苦手な社員がいるという現実にはいかんともしがたいものがあります。

その大きな原因の一つに朝礼でのスピーチがあります。嫌なこと、嫌いなこと、苦手なことを強要されることへの反発があるのです。故に、表題の「おもしろ朝礼」「楽しい朝礼」など、考えられない、といった状況です。

会社が決めたセレモニーであるから朝礼もやはり仕事の一環であり、嫌でも仕方なく朝礼スピーチの当番が近づくと、朝礼ネタを嫌々探してスピーチの準備をするという、好ましくない状況が日本全国の随所で見受けられるようです。

かたや、朝礼そのものは益々盛んに行われるようになり、海外にも進出。海外でも、日本の朝礼の良いところを参考にする時代となりました。まさに朝礼大国日本といった風情です。にもかかわらず、未だに朝礼を毛嫌いする社員が確実に存在しているのです。

朝礼って何のためにするの?

朝礼に反発を覚える社員が異口同音に口にするのが、「朝礼は何のために?」という、朝礼の目的がわからないという言葉。

社員全員が心一つに清新な朝のスタートを切るために行うのが朝礼、とは、良く言われることで、やはり朝礼はあり方次第で有益な朝の時間であることに間違いないと思います。しかし、実際にはその通りになっていないのが多くの会社での実情です。

「社員の心を一つに・・」。命題ばかりが先行して、笛吹けど踊らず状態であるのです。このような場合、朝礼の意味や目的以前に、朝礼という場に集うことが楽しくなるような配慮が必須だと思います。

おもしろ朝礼の例

某番組で「おもしろ朝礼」の一つとして紹介されていた某社の朝礼では、タレントを朝礼に招いて、社員同志の誉めあいを実施させていました。実はその「ほめあい」にこそ、計算された有効な心理操作があるとのことでしたが、それはともかく、そんな朝礼なら無条件で集いたくなると思います。

日常的かつ現実的な日々の業務に勤しむ職場にあって、非日常を演出して社員の気持ちをリフレッシュすること。実は、そうすることによって、社員の間に一体感が生まれるということではないでしょうか。そのような朝礼であれば、朝礼スピーチの準備は大変かもしれませんが苦痛とはならないはず。まさに、そのような「おもしろ朝礼」こそ、朝礼の閉塞感を打ち破る道であるかもしれません。

【関連リンク】

エンターテイメントマッチングメディア!?|芸能界をもっと身近に
http://mogmog.tv/index.html

タレント・マジシャン・ものまね・大道芸の派遣 | 株式会社 啓企画
http://www.keikikaku.co.jp/

朝礼ネタ NAVIページへ←おもしろ朝礼と楽しい朝礼【朝礼ネタ】
おもしろ朝礼と楽しい朝礼【朝礼ネタ】

JUGEMテーマ:ビジネス情報

スポンサードリンク


-|-|-|-
Copyright © おもしろ朝礼と楽しい朝礼【朝礼ネタ】 | 安全スローガンと標語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます