スピーチでの緊張は人を元気にしない | 安全スローガンと標語

スピーチでの緊張は人を元気にしない | 安全スローガンと標語 記事一覧

スピーチでの緊張は人を元気にしない



スポンサードリンク

朝礼など、人前でスピーチをする目的は様々に語られますが、要は、そのスピーチを聞いた人が「元気」になる、ということでなければ、スピーチの時間は無意味であると思えてなりません。人を元気にするにはまず、自分が元気でないといけません。ましてや、人前でのスピーチは緊張するというのはもっての他です。

朝の挨拶もスピーチの一つ

朝の挨拶と言えば「おはようございます」。これもれっきとしたスピーチだと思います。ところで、この朝の挨拶、あなたはハッキリと爽やかに実行できているでしょうか。職場であればいつも同じ人に挨拶することになりますが、それでも朝の挨拶は常に、ハッキリと爽やかであるように心がけたいと思います。

私に知る範囲でのことではありますが、朝礼のスピーチを嫌う人の多くは、この朝の挨拶が出来ていません。スピーチの得意な人は全て、すばらしい朝の挨拶から一日を始めています。自分から積極的に相手に心を開く行為こそ、朝の挨拶であり、スピーチの基本ではないでしょうか。スピーチが苦手でなんとかしたいという方であれば何事も訓練です。「おはようございます」の一言スピーチに挑戦してみてください。これが出来るようになった時、スピーチの苦手感覚は半減していること間違いなしです。

赤面恐怖やあがり症の克服は現場で

赤面恐怖やあがり症の治療・治癒を施してくれるところはたくさんあります。こういったところを利用するのも良いでしょう。しかし、基本的にそういう姿勢は受動的(受身)であることを知らなければなりません。赤面恐怖やあがり症を治したいと行動するすることは素晴らしいことですが、自らのチャレンジを放棄しているのであればそれはよろしくありません。

今年、中学一年になった長男は、小学3年生の時。水泳の授業が嫌いで相当悩んでいました。プールに入ること自体を嫌い、学校を休む日もあったくらいです。それでも、長男はそういう自分を克服しようと風呂に入っては潜る訓練を重ねていたのです。それは涙ぐましいばかりでした。親としても相当悩んだ記憶があります。ところが夏休み前のある水泳の授業で、何かコツを掴んだらしく、帰宅するや否や、友達と市営のプールに行って来るというではありませんか。この時ほど、親として嬉しかったことはありませんでした。

前述の「おはようございます」の一言スピーチ。これはバカにはなりません。改めて、心を込めてチャレンジすることをお奨めします。

朝礼ネタ NAVIページへ←スピーチでの緊張は人を元気にしない
スピーチでの緊張は人を元気にしない

JUGEMテーマ:ビジネス情報

スポンサードリンク


-|-|-|-
Copyright © スピーチでの緊張は人を元気にしない | 安全スローガンと標語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます