朝礼ネタとビジネス(仕事) | 安全スローガンと標語

朝礼ネタとビジネス(仕事) | 安全スローガンと標語 記事一覧

朝礼ネタとビジネス(仕事)



スポンサードリンク

朝礼ネタに仕事関係の話と言うと、月並みでつまらないイメージがありますが、一概にそうとも言えません。

同じ職場の同僚や上司にも、同じ仕事のネタで感心してもらう方法があります。いつもあるというものでもないでしょうが、会社によっては、スキルアップのための研修や講習を希望制で行ってくれることがあります。こういったところに参加して、そこで体験したことを率直に爽やかに披露するのです。体験に勝るものはありません。

工場見学ツアーを朝礼ネタに

また、観光ツアー、バスツアーなどの中には、工場見学ツアーを企画するところがあります。業種の問題もありますが、うまくいけば、観光と朝礼ネタ探しを兼ねることにもなります。

実はこの工場見学ツアー、製品を生産・製造している有名企業がかなり力を入れて実施しています。特定の商品を売り込むというより、企業自体を身近に感じてもらうことによって顧客を囲い込む戦略としてかなり有効であるようです。ロッテやバンダイやオリオンビール、航空会社のボーイングやanaでも工場見学を実施しています。ツアーといえばバスツアーがメインであり、はとバスなどでも定番の企画になっているようです。

ほとんど人気と趣味の世界かもしれませんが、ガンダムシリーズのプラモデルが「ガンプラ」と称されていて、ガンプラ工場見学ツアーが大変な人気です。

ガンプラ工場「バンダイホビーセンター」画像ギャラリー
http://matome.naver.jp/odai/2127562853800086501

日帰りツアー【見学&体験】
http://www.travel.co.jp/senmon/bustour/experience.html

朝礼ネタ準備の努力は行動あるのみ

気のきいた朝礼ネタを仕入れる、準備しておくには、いろいろな事に関心を持とうという意識が肝心です。しかし、そんな事は解っているがなかなか…というのが実情ではないでしょうか。なかなか出来ない原因は、気の向かない朝礼のための準備だからで、人によってはかなりのストレスになっていると言われます。

こういった現状の解決策は、先に紹介した研修参加のように、行動を起こすことです。 どんなことでも良いのですが、未経験の要素のあることを実際にやってみる。参加してみる、ということだと思います。行動して体に刻まれた体験は、考える以上に、多くのネタを提供してくれるでしょう。

先の工場見学ツアーにしても、単に楽しむだけでなく、ビジネスマンの視点で捉えると、ビジネスチャンスまで見つけられるかもしれません。

朝礼ネタ NAVIページへ←朝礼ネタとビジネス(仕事)
朝礼ネタとビジネス(仕事)

JUGEMテーマ:ビジネス情報

スポンサードリンク


-|-|-|-
Copyright © 朝礼ネタとビジネス(仕事) | 安全スローガンと標語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます