安全標語 | 安全スローガンと標語

安全標語 | 安全スローガンと標語 記事一覧

ゴールデンウィークの穴場と落とし穴



スポンサードリンク

ゴールデンウィークの穴場を発見し、人に先んじて穴場スポットに出向ける幸福な人もいらっしゃることでしょう。しかし、ゴールデンウィークならではの道路の混雑は、その他大勢の人達と共有せざるを得ません。高速道路の休日割引等がさらなる渋滞・混雑を増すこともあるでしょう。交通事故、交通安全に対する心がけについては、充分に留意の上、楽しいGW旅行を送りましょう。


【関連サイト】
ゴールデンウィーク 穴場スポットと格安・激安の旅
gw旅行 おすすめ について


ゴールデンウィークの穴場の安全標語


ゴールデンウィークに際して、あえて穴場を探す人達の多くは、日常生活にも、時間にゆとりの無い方々が多いものです。それが、交通事情の混雑で、イライラを募らせてしまっては何のための大型連休のレジャーかわからなくなってしまいます。また、それ以上に、交通事故の危険性が増してしまうことを自覚すべきです。


ゴールデンウィークの穴場へと焦る気持ちが、『ゴールデンウィークの落とし穴』にならないようにしたいものです。


穴場へと 向うイライラ 落とし穴


ゴールデンウィークの交通事故を防止しよう


運転操作はゆとりをもって

前掲の「ゴールデンウィークの穴場の安全標語」を復唱します。『穴場へと 向うイライラ 落とし穴』。焦る気持ちからの、スピードの出し過ぎや無理な追い越しは事故のもと。ゆとりと思いやりの気持ちで安全運転を心がけましょう。


同乗者も安全の心がけを

同乗者の方々も、ゴールデンウィークの穴場スポットへと逸る(はやる)気持ちをお持ちです。しかし、同乗者こそ、運転者への安全運転の道しるべとなるべきです。むやみな話しかけや無謀運転をあおるような言動は厳に慎み、子どもの行動が運転の妨げにならないような配慮にも心を砕きましょう。


シートベルトやチャイルドシートを必ず装着

交通事故には、自身の留意だけでは防げない要素もあるもの。全座席のシートベルトの着用が義務化されているのも頷けます。シートベルトは必ず着用し、赤ちゃんやお子さんを同乗させる場合は、チャイルドシートを必ず装着し使用しましょう。万が一の落とし穴に落ちないために。


ゆとりのあるプラン(計画)を立てよう

行楽シーズンには、道路の混雑は必至。ゴールデンウィーク直前に発見した穴場ではあっても、行き先までの交通状況はしっかりと確認調査して、ゆとりある計画で臨みましょう。心のゆとりは時間のゆとりから生まれます。


自分の健康と車両の健康をチェック

出かける前には、睡眠を十分にとり、健康状態にも留意しましょう。そして車の点検も。車両の故障や運転者の体調不良が災いして、大きな事故につながることがあります。


無事に帰宅するまでが行楽タイム

楽しかったゴールデンウィークの穴場でのひと時。帰宅時には、運転者も同乗者も疲れきっていることでしょう。特に、夕暮れ時や夜間は周囲の状況が見えにくく、疲労も増して参ります。疲れを感じたら十分に休息を。それこそ、ゴールデンウィークの穴場が、『ゴールデンウィークの落とし穴』なりませんように。


JUGEMテーマ:生活安全

スポンサードリンク


-|-|-|-
Copyright © 安全標語 | 安全スローガンと標語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます