朝礼 ネタ | 安全スローガンと標語

朝礼 ネタ | 安全スローガンと標語 記事一覧

朝礼ネタさがし(どこから?)



スポンサードリンク

朝礼ネタは、皆が一度は耳にしたような話題の方が共感を得られることから、新聞・テレビに登場する時事ネタが良く使われます。時事であったり旬であったりするものは、年間を通じての決まりごともあるので、かなり前から準備することもできます。

また、関心が寄せられるのが健康ネタですが、これと阻害するグルメネタにも、良く放送されるだけに興味をそそるものがありそうです。

さて、男性諸氏向けにスポーツ新聞があります。スポーツというと健康的なイメージがありますが、スポーツ新聞への関心とはスポーツ観戦に他なりません。

スポーツ観戦への興味と共に、男女を問わず、物欲に関する話題、すなわち、各種のグッズへの関心にも強いものがあります。それだけに、使ってみた感想などの口コミネタに耳を傾けない人はいません。いわゆる、体験や実行の結果を話すことは、朝礼ネタに限らず人を惹き付けるポイントでありましょう。

読書もまた、一人の一つの人生に新たな追体験をもたらします。新刊本の紹介も単純にして有効な朝礼ネタです。

以上、簡単に考えられる諸事の中に、朝礼ネタはたくさんコロガッテいるわけですが、それらに触れた際の疑問もまた、ネタとしての強みを発揮します。

ところで、企業人として、ビジネスマンとして、はたまた社会人として、自己啓発ということが言われます。自己啓発(じこけいはつ)とは、自身を今より高い段階へ引き上げることであり、能力の向上をはじめより充実した生き方を志向する、ということです。

朝礼ネタを朝礼でのスピーチにするにあたっては、この自己啓発という要素で、あるいは落としどころで締めくくるのが理想ではあるでしょう。

朝礼ネタ NAVIページへ←朝礼ネタさがし(どこから?)
朝礼ネタさがし(どこから?)

JUGEMテーマ:ビジネス情報

スポンサードリンク


-|-|-|-
Copyright © 朝礼 ネタ | 安全スローガンと標語 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます